press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

Unchangeable 変わらないもの

2018

Cement, window

When looking outside a window, I sometimes feel like I am making the scenery my own. You create your own individual space by looking into and through the glass, shutting out the surroundings outside of the frame. It is something anyone with a desire to look beyond can feel. In front of the Takahashi shipyard are two windows placed on the breakwater, a common infrastructure in Japan today, influenced by western culture. The windows cut out a scenery of Hiketa where old Japanese traditions remain. The work aims to highlight the rural beauty of Hiketa. The window becomes a way of looking and reflecting, allowing viewers to be in the moment.

 

 

窓から外を見るとき、その景色が自分のもののような気がする時がある。その無機的な枠は、ガラスに反射する自分越しに全てシャットアウトして、そこに”個の空間”を作り出す。それはきっといつの時代にも、どんな国の人々も感じたことのある感覚だと思う。 また、高橋造船場の前にある防波堤の上に置かれた2つの窓は、現在の日本で頻繁に見られる一般的なものであり、そこに西洋からの影響を顕著に見ることができる。その窓は、日本古来の伝統を多く残す引田の風景を切り取る。発展というゆっくりとした波の中にしっかりとある”変わらぬもの“をこの作品を通して見つけたい。窓の前に立つ時は、私たちは間違いなく“今”の中にいる。